あなたの周りの機密情報  機密文書出張細断サービスとは    
 機密文書出張細断サービスの特徴  ご利用の流れ  Q&A
 
 
 
 
 
 
  大型シュレッダーを持たない企業でも、紙資源リサイクルが行えるシステムをご用意しています。
大型シュレッダーを搭載したトラックで出向き、使用済み重要文書、機密文書をその場で細断・減容化する出張細断(裁断)車「エコポリスバン」。企業機密を守るとともに確実にリサイクルします。
 
 
  普及型のシュレッダとの処理能力(パワーとスピード)の差は圧倒的。細断文書を一括投入するスピーディーな細断作業が実現しました。小型シュレッダの20〜50倍の処理能力で効率的に機密を抹消。お客様の立ち会い時間も短時間で済み、これまで機密文書の処理に時間がかかっていたことがいかに無駄であるかが分かります。
 
 
  今まで、機密文書の処理を業者委託していたお客様でも決して安心はできません。万一の不法投棄や事故による機密漏洩がすでに問題になっています。 しかし近江美研の機密文書細断出張サービスは細断くずを高性能シュレッダーから直接、密閉された撹拌スペースへと次々押し出される独自のシステムを採用。カット後すぐに大量のくず同士が混ざり合うため、書類を再現し情報を読みとることはできません。しかもお客様立合いの元、機密情報取扱の高い教育を受けた弊社担当者が作業を一括担当。情報の漏洩は絶対にありません。
 
 
  細断後の紙片はスクリューにより1/1.5〜1/3に圧縮・減容。積載効率を高め、効率的な運用により人と環境への負担を提言します。 また、通常のシュレッダでは細かく裁断しすぎるため、紙くずの繊維も断ち切ってしまい、リサイクルができず、焼却処理による環境負荷が増してしまいます。しかし近江美研の機密文書細断出張サービスは当社の古紙リサイクルルートにのせ、再生紙としてリサイクルしています。環境に負担のかけないシステムです。
 
 
 
     
 
  株式会社近江美研提供:近江美研HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。