あなたの周りの機密情報  機密文書出張細断サービスとは  
 機密文書出張細断サービスの特徴  ご利用の流れ  Q&A
 
出張細断サービスとはなんですか?
シュレッダー搭載車両「エコポリスバン」でお客様の元に出向き、使用済み重要文書(保存文書・機密文書)の細断を代行するサービスで、当社作業員がお客様の立会いの元、目の前で細断し重要文書を完全消去いたします。
関係者以外誰にも見られたくない書類がある場合はどうすればいいですか?
当社作業員に文書を見られたくない場合など、お客様自身で細断していただくことも可能です。詳しくはお問合せください。
保存文書なのでファイルやバインダーに綴じられ状態なのですが、このまま出しても細断してもらえるの?
お客様には細断できない禁忌品・ファイル・金具類を事前に取外した状態で、シュレッダー搭載車両「エコポリスバン」が駐車できる場所へ細断文書を運んでいただきます。取外しが面倒な場合は、別途料金で対応しております。詳しくはお問合せください。
禁忌品が何なのかわかりません。
紙類 防水加工紙・合成紙、カーボン紙、油紙、写真、ブリックパック・紙コップなどのワックス加工紙、ちり紙・ティ ッシュペーパー、色つきファイル表紙、ビニールコート紙(PP貼)、感熱発泡紙(点字の紙)、トレーシングペーパー
紙以外 ファイルの金具、粘着テープ類、布製品、発砲スチロール、金属類、フィルム類、ワッペン類、ポリ袋・ビニール 、ボタン電池類、綴じひも・布ひも、セロハン、プラスチック製品、ガラス製品
  ※これらは細断すると火災の原因となる恐れがあります。ご不明な点はお問合せください。
細断にかかる時間は長いの?
500kgの書類を細断するのにかかる時間はおよそ20〜50分。小型シュレッダーの20倍〜50倍の能力があり、高速処理なので、お客様の立会い時間はとても短くなります。
 
最低集荷量500kgはどれ位の量なのですか?量が少ないと細断してもらえないのですか?
ダンボール1箱を20kgとした場合25ケース分です。※右図参照
500kgまでは一律料金を頂いておりますが、たとえ1箱でも割高にはなりますが細断させていただきます。
 
 
   
料金はどれくらいかかるのですか?
500kgまで一律32,500円〜35,000円(税込み34,125円〜36,750円)となります。
500kgを超えた場合、1kgあたり65円(税込み68円)の追加料金とさせていただきます。
額面からは割高に感じますが、小型シュレッダーで細断された場合の労力、余計な時間などを考えるとコストの削減につながり、また完全に細断文書を抹消するので安全・安心のサービスです。
細断実施日に雨だった場合、どうするんですか?
前日、または当日にお客様とのご相談の上決定させていただきます。(小雨の場合は決行させていただくことがあります。)
細断クズはどうなるの、外部に漏れる心配はないのですか?
細断クズは誰の目にも触れることなく鍵付の専用のストックルームに自動格納され、製紙原料会社のヤードで、スムーズに排出され、製紙原料として再資源化し再生品(トイレットペーパー等)が作りだされます。
再生品は、私たちも購入できますか?
一般市場に流通いたしますが、お客様の要望があれば購入可能です。(トイレットペーパーの包装紙にオリジナルの印刷をして、企業の環境配慮への取り組みをPRしたり、頒布品や粗品として利用されている企業もあります。)
その他に注意事項がありますか?
シュレッダー搭載車両「エコポリスバン」が駐車できるスペース(約9m×3〜4m)(高さ3.5m)の確保をお願いしております。
   
  その他、ご不明な点がございましたら、こちらのお問合せフォームからお送りください。
 
 
     
 
  株式会社近江美研提供:近江美研HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。