浄化槽、貯水槽、浄水場の清掃・浄化  河川の浚渫
 
   
 
 
水環境を浄化するのは人工の水処理施設だけではありません。自然の川や湖自体が天然の“水処理設備”なのです。

生きている川や湖には浄化作用があり、かつて私たちの上下水道の役割を十分に果たしてくれていました。しかし、川も時間と共に汚泥が堆積、本来の浄化作用が不十分になり、また水上船舶の交通路としての役割にも支障をきたし、自然界や人間界へ大きな影響を及ぼしてしまいます。
そこで、私たちは川底に堆積した汚泥を取り除く浚渫作業を行い、川や湖の本来の機能を生き返らせ人間界との共生ができる自然環境を創り出しています。
 
 
 
     
 
  株式会社近江美研提供:近江美研HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。